野球部のマネージャーからリハビリ訓練士!の闘い

野球部のマネージャーからリハビリ訓練士!の闘い

私が夢中になったもの。

 

 

それは、高校時代の部活です。

 

 

部活といっても、バレーボールやテニスといったものではなく、マネージャーです。

 

 

そうです、女子なら1度は憧れたことがあるのではないでしょうか?

 

 

 

野球部のマネージャーとして青春を費やしました。

 

 

なぜ、マネージャーになったかというと、チヤホヤされてモテたかったから!
という単純な理由です。

 

 

実際、周りからも「いいな〜!マネってモテるよね〜?野球部ってかっこいい人が多くて、うらやましいよ!」とか言われていました。

 

 

 

女子だし、ただいるだけで、少しお手伝いする!位のものだと思っていましたが、現実はそんな甘いものではありませんでした。

 

 

 

朝から夜までやることが沢山ありました。

 

 

 

朝は、誰よりも早く部室に行き、ボール拭き、グラウンド整備の手伝い、道具の点検。

 

 

 

部員が揃ったら、練習が始まるので、飲み物の準備、スコアー書き、タイマー読み上げ。
試合となると、審判や監督の方の接待とあらゆる仕事を任せられました。

 

 

これでは、自分で部活をやっている方がまし!!と思った位でした。
でも、不思議と辞めたいと思ったことはありませんでした。

 

 

 

私もチームの一員となっていたからです。部員の人達、全員がそう思ってくれていると知ったからです。

 

 

 

毎日毎日、ありがとう!とお礼を言ってくれて、とてもやりがいを感じていました。

 

 

 

県大会の日、全員のおもまりを作ったこともありました。

 

 

つらいことも沢山ありましたが、毎日充実していて楽しかったです。

 

 

 

もう、このような経験をすることはありませんが、マネージャーをやったことで、

 

 

 

誰かの役にたちたいという気持ちが大きくなり、今はリハビリの訓練士をしています。

 

 

高校の時の経験が、大人になってから生かせるなんて、貴重な経験をさせてもらったと思います。

 

 

 

 

これから、訓練士として、子供から年配の方まで、どんな人からも、「あなたにお願いしたい!」と言われるようになりたいです。

 

 

 

頑張ります。

 

 

IT系の企業に勤めています。

 

 

 

自宅から歩いて20分ほどのところに海があります。

 

 

 

突堤が伸びていて、地元の人が釣りを楽しんでいる穴場的スポットです。

 

 

大した魚は釣れません。もっともよく釣れるのはサッパで、サビキで釣れます。喜んで食べるほどのものではないのですが、酢漬けにすれば美味で、フライにして南蛮付漬けもいけます。

 

 

私にとってはそれで十分楽しめるので、初心者向けの道具を買って、毎週のように釣りに出かけてました。

 

 

 

 

サッパの他、イワシ、キス、木端鰈、ワタリガニ、ハゼ、ヒイラギ、セイゴなどがポツポツと釣れるので、何年か経つうちに竿や仕掛け、網など徐々に増えていきました。自分でさばいて調理するうちに料理もレパートリーが増えて行きました。

 

 

 

 

二人の娘が生まれた直後は、一時期中断していましたが、幼稚園に入るくらいに成長してからは、今度は子連れで海釣りに行くようになりました。地元のオジサンたちは子供がいると親切にかまってくれますからね。

 

 

 

小学校に上がってからは行動範囲も広がり、自転車に乗って川釣り、自動車で遠征して海釣り公園や、人気の投げ釣りスポットにも行くようになりました。ハマってしまったエピソードを二つ紹介します。

 

 

 

一つ目は、近くの川でハゼ釣り大会があったのですが、前日台風が通過したため、大会は中止に。

 

 

 

 

 

しかし長女と二人で執念で現場で釣りを始め、夕方には雨が降ってずぶぬれになってしまったことです。

 

 

 

暗くなってずぶぬれで帰宅した時には、我ながらおバカだと思いました。

 

 

二つ目は、午前中の釣りで開始後すぐに誤って指に針が刺さって抜けなくなったこと。

 

 

 

やむを得ず病院に行って治療してもらったのですが。長女にねだられて再び海に戻って釣りを再開してしまいました。まったく懲りてないなと我ながらあきれました。

 

 

 

 

今やその長女も中学生になり、部活を始めたので、すっかり釣りに行くゆとりもなくなりました。今度再び釣りにはまるとしたら、娘たちが独り立ちしてからです。その時は仕事もリタイアしているので、もっと田舎の海沿いに転居して、のんびり釣りをたのしもうかなと夢見ています。

 

 

 

不労所得

 

 

 

今はネットを利用した不労所得が時代のトレンドだと思う。